髪の毛少ない女

髪の毛が少なくて女として悩んでいました。

髪の毛が少なくて・・・見た目は50代・・。薄い髪の毛のせいで見た目も気持ちも冴えない毎日でした。

 

40代になってから抜け毛が増え一日100本以上抜けることもありました。

 

風呂場の排水溝にひっかかったたくさんの髪の毛・・・。ブラシをかけた後床に散乱する長い髪。

 

髪の分け目が目立つので毎日変えてました。根元にハリの無い髪は、頭にペタッと貼りついた感じに・・・。

 

地肌が透けて見えたときは本当にショックでした。このまま何もせずにいるとどうなるの・・・?

 

最悪で地肌が丸見えになってしまうでしょう。女ならそんなことは何としても避けたいですよね。

 

何とかしたくて、髪が少なくなる原因について調べてみました。

 

わかった原因を元に抜け毛対策をしていくと、薄かった髪のボリュームがだんだん蘇ってきたんです。

 

そんな私の経験をご紹介します。

 

 

髪の毛が少なくなる原因とは

薄毛の原因

 

髪が少ない状態を改善するには最初に原因を知る事が大事です。原因がわからないと、どのように対策してよいかわからないからです。

 

 

 

 

調べてみると次の2つの原因がありました。
頭皮環境の悪化
女性ホルモンの減少

 

頭皮環境が悪いと髪は成長しない

 

髪の成長が途中で止まったのはなぜ?

 

帽子もかぶらず夏の陽射しの紫外線に頭皮をさらしたり、頭皮をこすってシャンプーしたり、何度もシャンプーしたりするようなことをしてました。

 

頭皮の血流が悪くなることで髪の毛は成長しなかったんです。

 

 

女性ホルモンが減ると髪全体が薄くなる

 

不摂生な生活やストレスのたまる仕事は女性ホルモンを減らします。そのことで頭髪全体が薄くなる抜け毛が起こっていました。

 

 

髪の毛を増やす対策

 

紫外線を防ぐ

 

髪の毛を増やすには紫外線に髪の毛を晒したり、夜更かししたり頭皮環境に良くない生活習慣を改めることがとても大事です。

 

日常生活を見直す。確かにそれは大事です。仕事のストレスを貯めない事も大事です。

 

それは良くわかるし少しずつでもやって行こうと思いました。

 

でもそれだけで良いの?それでは、時間がかかり過ぎる。いつになったら、頭皮環境や女性ホルモンが良い状態になるのか時間的な見当がつかないんです。

 

それだったら、とりあえずは効果の出やすい方法を取りいれたいですよね。そう考えて、育毛剤も使うことにしました。

 

どんな育毛剤が良いの?

 

育毛剤

 

育毛剤で副作用が起こるのだけは避けたいです。無添加などの条件も含めて決めてました。お顔につながる頭皮にはニキビや炎症などの副作用は起こしたくないですね。

 

それに男性とは薄毛の原因が違うので、女性専用の育毛剤になります。

 

探してみるといくつかの育毛剤がありました。でもどれも結構高いんですよね。自分に合わなかったり、効果が無い場合は、返金保証があることが背中を押してくれ注文できました。

 

90日間の返金保証のあるものが2つありました。サポートで聞くと、効果が出るまでにそれぐらいかかるので短期間の保証では意味がないそうなんです。

 

購入するとサポートでいくらでも相談できるんですよとも仰ってました。サポート体制って大事なんだと認識しました。

 

6か月間のコストも計算してみて、最終的に選んだのがマイナチュレです。

 

注文後数日して、育毛剤とわからないように梱包されて届きました。

 

3か月間使ってみた感想

マイナチュレ

 

中には丁度欲しかった3,000円以上の育毛シャンプーが入っていたので嬉しかったです。マイナチュレは育毛剤とシャンプーを併用すると効果的とあったので、丁度欲しかったんです。

 

マイナチュレのケアは頭皮をマッサージを含めて1分ほどの短時間ですむのが手軽でとても良いです。

 

早速サポートを利用して頭皮マッサージについて具体的に相談もしました。マイナチュレは朝と夜、ほぼ毎日1日に2回使用し、シャンプーも毎日しました。
そうすると1か月たった頃には、抜け毛が減ってきたのに気づきました。

 

誰でも効果があるとは限りませんけど、3か月も経つと母が「髪の毛が増えたんじゃないの?」と言いました。

 

そういえば、分け目が前ほどは目立たなくなっていました。つむじは髪の根元がふわっとして全体にボリュームがアップしたんです。

 

今は友人からも職場でも、「髪が増えたよね?」と嬉しいことを言われるようになりました。今ではマイナチュレで毎日ケアするのが楽しみです。

 

>>マイナチュレの詳細を見る